メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯 組織委が台風19号で代替開催の可能性を検討 日本戦含む12,13日の試合

日産スタジアム=横浜市で、本社ヘリから

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は、台風19号の影響を受ける可能性がある12、13日の試合について、会場を変更して実施する代替開催の検討を始めた。関係者が8日、明らかにした。規定では、試合が実施できない場合、決勝トーナメントは順延し、過密日程の1次リーグは引き分け扱いとすることになっているが、変更する可能性がある。

 6日に太平洋上で発生した台風19号は、1次リーグC組のイングランド―フランス戦(横浜・日産スタジアム、午後5時15分開始)など3試合が行われる12日に関東地方を直撃する恐れがある。13日には同じ会場で、A組の日本―スコットランド戦(午後7時45分開始)が予定されている。組織委は8日、「観客、関係者すべての安全の確保を最優先し、試合を実施するための可能性を模索、検討している」との談話を発表した。

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです