特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『熱血シュークリーム 橋本治少年マンガ読本』『遠い他国でひょんと死ぬるや』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『熱血シュークリーム 橋本治少年マンガ読本』橋本治・著(毎日新聞出版/税別2200円)

 橋本治は広範なジャンルを横断する評論家・作家だった。しかし、評論家の出発は『花咲く乙女たちのキンピラゴボウ』というマンガ論集であった。ここで初めて日本のマンガ評論に、自立した言語と思想が現れた。

 『熱血シュークリーム 橋本治少年マンガ読本』は、1982年の元本に、その後書かれた文章を加え再編集したもの。「はじめに」で、少年マンガというジャンルがいかに特殊であるかを論じている。その大前提のもとに、手塚治虫、永井豪、大友克洋などを、独自の理論で読み解いていく。

 圧巻は第一章すべてを費やしたちばてつや論。少女マンガから出発し、『あしたのジョー』で時代を作った大御所だ。「少年マンガの限界が、これ又ちばてつやの限界でもある」などという、迷いなき断言に凄(すご)みがある。

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1808文字)

あわせて読みたい

注目の特集