メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大型台風19号接近 ラグビーW杯“決戦の日”影響?大会組織委注視(スポニチ)

ラグビーW杯1次リーグA組最終戦 日本ースコットランド(2019年10月13日 日産ス)

 W杯日本大会組織委員会は7日、大型の台風19号が試合開催に与える影響について、注視していると発表した。

 組織委は日本の南側にある台風19号が非常に強い勢力で北西に進路を取り、週末の12日から13日にかけて国内に強風と大雨をもたらす恐れがあると警戒。1次リーグ最終日の13日は日本—スコットランドなど各地で4試合が行われる。

 台風19号の接近で13日の試合が中止された場合は、試合は順延されずに引き分け扱いとなり、勝ち点2がそれぞれに加えられるがスコットランドが勝ち点で日本を上回ることはできない。(スポニチ)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです