メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 署名を集める組織であるChange.orgで、職場でのパンプス強制をなくすことを求める#KuToo運動が始まったときには、「まだそんなことが強制されているのか」と驚いた。#KuTooとは、靴、苦痛、そして女性差別を訴える#MeTooを重ねた言葉で、とてもしゃれている。

 販売職の女性が、高さ5センチ以上のパンプスを履かなければならないのはおかしいと訴えている。就業規則にそういうことが書かれているのか、書かれていなくとも圧力があるのかそれぞれだろうが、広くおこなわれているようだ。「就活ではこんなにもつらい靴を履かなくてはならないのか」という大学生の声は、ひとごとではない。学生も守らねばならない。「東日本大震災を忘れたのか…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  2. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです