メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 署名を集める組織であるChange.orgで、職場でのパンプス強制をなくすことを求める#KuToo運動が始まったときには、「まだそんなことが強制されているのか」と驚いた。#KuTooとは、靴、苦痛、そして女性差別を訴える#MeTooを重ねた言葉で、とてもしゃれている。

 販売職の女性が、高さ5センチ以上のパンプスを履かなければならないのはおかしいと訴えている。就業規則にそういうことが書かれているのか、書かれていなくとも圧力があるのかそれぞれだろうが、広くおこなわれているようだ。「就活ではこんなにもつらい靴を履かなくてはならないのか」という大学生の声は、ひとごとではない。学生も守らねばならない。「東日本大震災を忘れたのか…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです