メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

都合よく多様性を語るな=与良正男

与良正男専門編集委員

 ようやく始まった臨時国会の冒頭行われた所信表明演説で、安倍晋三首相が「多様性の大切さ」を強調したのにはいささか驚いた。多くの人がそうだったろう。今の安倍政権のありようはおよそ多様性とは正反対だと思うからだ。

 首相が夏の参院選で初当選した重度障害者の舩後(ふなご)靖彦氏(れいわ新選組)を「友人」と紹介し、「共に力を合わせていきたい」と語った点は素直に評価したい。そのうえで引用したのは「みんなちがって、みんないい」という金子みすゞの詩の一節だった。

 ただし、この1行前に「鈴と、小鳥と、それから私、」とあるのを忘れてはいけない。鈴はきれいな音を出す…

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文948文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです