メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スミレの香り

/122 馳星周 画 田中靖夫

「山?」

「ええ。奥秩父だとか丹沢だとか、あとは山梨や長野。月曜に出社してくると凄(すご)く日焼けしていたことがあって、どこで焼いてきたんだと訊(き)いたら、山だと。標高が高いところだと紫外線がきついと言ってたっけ」

「登山が趣味だったんですか」

「登山というより、山の気をもらいに行くなんて言ってたかな」

 わたしはうなずいた。<カラビナ>で戸崎が語っていた言葉と符合する。

「どれぐらいの頻度で行っていたんでしょうかね」

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文887文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです