メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

目は語る

10月 名品ぞろい コートールド美術館展 圧巻のセザンヌの作品群=高階秀爾

 ロンドンにあるコートールド美術研究所は、美術史の分野に特化した大学であり、また研究施設である。毎年多くの研究者を招いてセミナーを開催するなど研究活動の場ともなっている。

 この研究所には、特に近代美術の優れた名品を含む美術館が併設されている。織物産業で莫大(ばくだい)な財を成した実業家のサミュエル・コートールドが、イギリスで最初の美術研究・教育機関として、そのコレクションも合わせてロンドン大学付属コートールド美術研究所を創設したのが、その始まりである。1932年のことであったという。

 創立以来90年近い歳月が経過し、建物の全面改修が必要となった機会に、そのコレクションの代表的名品を…

この記事は有料記事です。

残り1049文字(全文1343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです