メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

あえて虚構の世界を

 テレビのバラエティー番組が扱う領域は広く、奥深い。一口にバラエティーといっても、グルメ、教養、トーク、情報など多種多様な内容が入り乱れる。報道や音楽、ドラマ、スポーツなどとは、ひと味違う風景が広がっている。

 バラエティーは今、どこに向かっているのだろうか。そんな問いへの答えを聞きたくて、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行さんを今夏、インタビューした。その…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです