メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

「夢と希望」だけでなく 1964年の東京 VFXで追体験 森内貞雄さん

森内貞雄さん=小林祥晃撮影

 「出演者と一緒に、1964年の東京を追体験してほしい」

 NHKスペシャル「東京ブラックホールⅡ 破壊と創造の1964年」(総合・13日午後9時)は最新のVFX(視覚効果)技術を使った新感覚のドキュメンタリー。俳優の山田孝之らの映像と、当時の記録映像を重ね合わせ、現代人が64年にタイムスリップしたかのように見せる。一昨年、終戦直後の東京を題材に同じ手法で制作した「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」の続編に当たる。

 前作でもディレクターとして制作に携わった。視聴者から「祖父母がどんな経験をしてきたのかを知ることが…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです