メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心の壁なくしたい 特別支援学級の日々、漫画に 教諭、偏見ない社会願い

のえみさんが特別支援教育を志すきっかけとなった子どもを描いたシーン=漫画「ちがうものをみている」より

 福岡市などの小中学校や特別支援学校で10年以上、特別支援教育の現場で障害がある子どもたちと向き合ってきた女性教諭が、漫画「ちがうものをみている―特別支援学級のこどもたち」(石風社)を出版した。「障害がある子どもたちへの偏見を少しでも減らしたい」との強い願いを込め、愛らしい絵と詩を交えて実際に出会った個性あふれる子どもたちを描いている。【山崎あずさ】

 著者ののえみ(ペンネーム)さんは、5年ほど前から始めたブログに、食べたものや日々感じたことをつづっ…

この記事は有料記事です。

残り921文字(全文1147文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  3. 神戸教諭いじめ 加害者の男性教員が児童骨折させる 他にも問題行為か

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「いけないことを教える立場が」「人間として恥ずべき」神戸教諭いじめ 謝罪コメント要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです