メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北方四島ビザなし交流 ロシア側訪問団が帰港、今年度は終了 /北海道

 北方四島交流でビザなしロシア側訪問団(54人)と住民代表団(5人)、学術交流訪問団(5人)が8日、交流専用船で根室市の根室港から各島に戻った。これで今年度の四島交流は全て終了した。

 最終訪問団は交流先の兵庫県で阪神大震災(1995年)の教訓を学ぶ県災害対策センターなどを見学、代表団は札幌市や東京で…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号 福島・いわき市で6人の死亡確認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです