メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コハクチョウが初飛来 登米・迫川 /宮城

初飛来したコハクチョウ=宮城県伊豆沼で・内沼環境保全財団提供

 登米市迫町佐沼の迫川で8日、飛来直後とみられるコハクチョウを県伊豆沼・内沼環境保全財団(栗原市)が確認した。財団によると、ラムサール条約登録湿地「伊豆沼・内沼」周辺での越冬に向けたハクチョウ類の今季初飛来で、昨年より1日早い。

 数百メートル上流には夏場も過ごす十数羽のオオハクチョウの群れがいるが、…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文242文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです