メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島第1原発事故 大熊町、避難解除エリア示す 来春、帰還困難区域内で初 /福島

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が今年4月に大川原地区など一部で解除された大熊町は8日、来春のJR常磐線の全線再開へ向けて帰還困難区域内で初めて解除するエリアを、大野駅周辺の東西口広場や県立大野病院の敷地など4・2ヘクタールとする案を明らかにした。同時に、特定復興再生拠点区域(約860ヘクタール)のうち西側約290ヘクタールに手続きなしで日中の出入りが自由にできるよう、立ち入り規制の緩和も目指す。

 町除染検証委員会(河津賢澄委員長)が同日、大野駅周辺の空間放射線量が住民や通勤客が利用するに当たっ…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです