メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中正造記念賞に2団体 里山保全、河川環境研究で成果 佐野市 /栃木

里山に急増した竹を刈る射水市ビオトープ協会のメンバーたち=栃木県佐野市提供

 佐野市は今年度の「田中正造記念賞」の受賞団体を発表した。最高賞の市長賞は富山県射水市のNPO法人「自然環境ネットワーク・射水市ビオトープ協会」(岡田一雄理事長)、奨励賞は岐阜市の県立岐山高生物部(部員22人)に決まった。表彰は12日に佐野市文化会館で開かれる「田中正造の日 環境フェスタ」で行われる。

 射水市ビオトープ協会は富山県立小杉高生物部のOB会が前身。2014年にNPO法人の認証を受け、過疎…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです