メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

常陸秋そば 茨城県常陸太田市 香り高く、かむほどに甘み

「SOVA TEA 越路」の「限定せいろそば」。水と塩でそばを存分に味わってから、つゆでいただく

 茨城県常陸太田市で生まれたソバのブランド品種で、その名のとおり秋が旬のご当地ソバである。

 ソバを知るにはまずはソバ畑である。その元は、旧金砂郷(かなさごう)町赤土地区の在来種だという。畑に行くには市街からくねくねと曲がる山道をひたすら小一時間上る。携帯電話の電波は届かなくなるが、山上ならではの澄んだ空気と里山ののどかな風景が心地いい。畑には小さくて白いソバの花がいっぱい咲いていた。

 「フワーッと香りが立ち、かむほどに甘みが出てくる。日本一のそばだと思います」

この記事は有料記事です。

残り1022文字(全文1254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです