メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮船衝突 9管調査1カ月以上 「全員救助」8時間後発表 /新潟

水産庁取り締まり船「おおくに」の救命ボートに乗り、北朝鮮漁船の乗組員を救命いかだへ誘導する水産庁職員たち=7日、第9管区海上保安本部提供

 石川県・能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で7日に起きた水産庁取り締まり船「おおくに」と北朝鮮漁船の事故。沈没した北朝鮮漁船の乗組員約60人は全員救助されたが、日本の公船と北朝鮮漁船との衝突事故という異例の事態。新潟・石川・富山の3県沿岸を管轄する第9管区海上保安本部(9管、新潟市)や関係省庁は対応に追われた。【北村秀徳、露木陽介】

 9管は8日、おおくにの船首下部の球状に突き出た部分が、北朝鮮漁船の左舷横の船底部付近にぶつかり、押し倒すような形で転覆し、沈没した可能性があると明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り1257文字(全文1509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです