メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稼げる農業を目指せ 津南未来会議、町長に提言 /新潟

桑原悠町長(左)に提言書の内容を説明するコーディネーター、フジノケンさん(右)=新潟県津南町役場で

 「津南の未来をみんなで考える」を掲げ、5月に津南町で始まった「津南未来会議」の提言書がまとまり、コーディネーターのフジノケンさんらが8日、町役場を訪れ、桑原悠(はるか)町長に提言書を手渡した。

 提言書は、「活動基盤の変革」として課題や情報を共有する場として未来会議を定期的に継続する▽町民、企業、町の連携▽町中心部に交流の場を設ける▽「地域課題を克服する活動案」として稼げる農業を目指す▽移住・定住を増やす――な…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです