メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大垣の児童21人、木枡作りに挑戦 /岐阜

木枡を作る児童たち=岐阜県大垣市西外側町の大橋量器枡工房枡屋で

 地元の名産品である「木(き)枡(ます)」を実際に作る体験教室が8日、大垣市西外側町の大橋量器枡工房枡屋で開かれた。市立西小学校の5年生児童21人が挑戦した。

 体験は、「地域のよさをみつけよう~ふるさと再発見」をテーマにした5年生の総合的な学習の一環。児童たちは、凹凸に削られた木枠をはめ込み、1合枡…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです