メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「石綿 悩み共有すると安心に」 13日、患者と家族の集い 小倉北 /福岡

自身の体験を交え、患者や家族同士で交流する意義を訴える平岡さん(左)

 アスベスト(石綿)による健康被害の患者や家族らを対象にした交流会「アスベスト患者と家族の集い」が13日、北九州市総合保健福祉センター(小倉北区)で開かれる。主催する「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会福岡支部」(福岡市)は「悩みを共有すると安心につながるはず」と来場を呼びかけている。

 集いでは石綿が原因とされるがん、中皮腫の患者らでつくる「中皮腫サポートキャラバン隊」(大阪市)のメンバーに体験談を話してもらう。国の統計では北九州市で昨年、中皮腫で死亡したのは19人で、福…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです