メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「ねえパパ、お酒に酔うってどういうこと?…

[PR]

 「ねえパパ、お酒に酔うってどういうこと?」「ここに二つグラスがあるだろう、酔うとこれが四つに見えるんだ」「でも、グラスは一つしかないよ」。酔っ払いはジョークや小話のねたの供給源である▲こちらは1人で2杯注文して、かわるがわる飲む常連客、店の主人がわけを聞くと「死んだ親友と一緒に飲んでるんだ」。しかしきょうは1杯の注文をくり返して飲んでいる。主人が声をかけると「おれはきょうから禁酒したんだ」▲あてにならない禁酒宣言もジョークのねただが、「冗談じゃない」と一喝(いっかつ)したくなるだらしない酒もある。昨年英国でパイロットの飲酒が摘発され、国土交通省から事業改善命令を受けた日本航空に2度目の同命令が下されたという▲最初の命令後も乗務前の飲酒検査に引っかかるパイロットがあとを絶たず、この半年間で3人になった。パイロットの飲酒問題で昨年末に全日空など4社も厳重注意とされたが、最も重い事業改善命令を受けた日航がこのありさまだ▲航空機も整備基準も世界中ほぼ同じ航空業界で、安全性に差が生まれるのは各社の「安全文化」ゆえである。世界的には安全性で上位に入る日航だが、わずかな間に重ねて改善命令を受けるようでは安全文化のほころびが心配になる▲以前も小欄が書いた安全文化の専門家の指摘をあえてくり返そう。安全文化とは組織が「もつ」ものでなくて、組織「そのもの」である。それは「達成するもの」ではなく、たえず「努力すること」なのである。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

    2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

    3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

    4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

    5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです