メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

南ア大勝、8強入り レーナック、史上最速3T

【南アフリカ-カナダ】前半、タックルをかわしトライを決める南アフリカのレーナック=ノエビアスタジアム神戸で2019年10月8日、猪飼健史撮影

 (1次リーグ・第16日)

 ◆南アフリカ

 グリーンとゴールドのジャージーを身にまとい、ピッチ上ではじけるフィフティーンを先頭に立って引っ張った。今大会初先発した南アフリカのSHレーナックは前半20分までに一人で3トライ。大会公式サイトによると、キックオフから史上最速での「ハットトリック」達成で、歴史に名を刻んだ。

 視野の広さと状況判断力が光った。前半9分、自陣での密集から狭いサイドに持ち出して前進すると、相手陣…

この記事は有料記事です。

残り1411文字(全文1618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 玉沢元農相、自宅前で撃たれる 80代男が出頭、金銭トラブルか 命に別条なし

  3. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  4. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

  5. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです