メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山本一太知事肝いりの動画スタジオ 設置に1億円必要? 群馬

県庁32階南側に設置が計画されている動画スタジオの外観イメージ図=県広報課提供

 山本一太知事肝いりの動画スタジオ設置費用1億1684万円を含む群馬県一般会計9月補正予算案が9日の県議会本会議で採決される。誰もが低予算で簡単にネット動画が製作できる昨今。知事は「世界に向けた県の魅力発信拠点として活用したい」と強調するが、動画の閲覧回数(PV)の目標値は未設定。そもそも今なぜスタジオ設置なのか。自民党県議からも「1億円もかける必要があるのか」と疑問視する声がある。【鈴木敦子】

 スタジオは県庁32階展望フロア南側を想定。費用の内訳は、スタジオ機材購入・設置費が約6223万円、…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 「世界で最もパワフルな女性」独メルケル首相、グレタさんは100位 米誌

  3. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  4. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  5. 「空飛ぶサケ」クマ牧場をゆく 寒風さらし上質トバに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです