ローソンが来年の元日休業実験 全国100店舗規模で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ローソン=曽根田和久撮影
ローソン=曽根田和久撮影

 ローソンは9日、2020年1月1日に全国の100店舗規模で休業する実験を行うと発表した。人手不足の深刻化で長時間労働を強いられているフランチャイズチェーン(FC)加盟店店主らの負担を軽減する狙い。同様の元日一斉休業はセブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマートを含むコンビニエンスストア大手3社で初めて。

 実施する店舗や閉める時間帯など詳細は今後詰めるが、元日に客足が減る都心の店舗などを主に想定している。休業による売上高の減少や、営業再開後の客足の変化などを検証し、今後の実施の可否を見極める。

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集