メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マグロ70トンだまし取った容疑で福岡の業者逮捕 容疑を否認

福岡県警小倉北警察署=北九州市小倉北区で2019年2月27日、田鍋公也撮影

[PR]

 冷凍マグロ約70トンの代金約2億8000万円を支払わずにだまし取ったとして、福岡県警小倉北署は9日、福岡市東区、元海産物卸売業、徳田泰敏容疑者(52)を詐欺容疑で逮捕した。「だまし取ったつもりはない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は2012年12月~13年1月、北九州市小倉北区の食品加工業者の男性(55)に「県外の大手スーパーに販売する」などとうそを言い、冷凍マグロを仕入れたとしている。マグロ業者の間では、代金は販売後に決済するのが慣例だが、2カ月後の同年3月になっても代金が支払われず、男性が署に被害届を出していた。

 徳田容疑者は、男性を信用させるため大手スーパーの名前を使ったとみられ、仕入れ直後に別の販売先へマグロを転売したとされる。【津島史人】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 千曲川決壊、過去最大の水量による水圧 越水も重なる 台風19号

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです