メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田市役所 ダンパー交換始まる KYB免震装置データ改ざん

クレーンでつり上げて地下駐車場に搬入される新しい免震オイルダンパー=秋田市の秋田市役所で2019年10月9日、中村聡也撮影

[PR]

 昨年10月に発覚した油圧機器メーカー・KYBとその子会社による免震・制振用ダンパーの検査データ改ざん問題を受けて9日、秋田市本庁舎に使用されている同子会社製の免震オイルダンパー全30基の交換工事が始まった。

 現在の本庁舎は2016年5月に使い始めたばかり。市は2月、いずれも国土交通省の認定基準を満たしたものの、より高い精度を求めた市の指定基準をクリアしたのは5基だったと発表。その後全部の交換を決め、KYBの子会社が新たなダンパーを製造していた。

 この日はクレーン車で重さ約1トンのダンパーをトラックから降ろし、地下駐車場に6基が搬入された。11月下旬に全ての交換を終える予定。

 市財産管理活用課の担当者は「交換工事で庁舎の免震構造が当初の設計通りになるのでほっとしている」と話していた。【中村聡也】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです