メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラーメン店でDJプレー 団地でマーケット ブロックパーティーでニュータウン活性化

運営を取り仕切る峰岸天真さん(左)=埼玉県志木市で、2019年9月28日午後6時12分、山口朋辰撮影

 ミラーボールの下、DJの選曲に合わせ、気持ち良さそうに体を揺らし、お酒を飲む人たち。ラッパーがマイクを握ると、集まった30人ほどの客から大きな歓声が上がった。でも、ここは都心のクラブではない。高齢化などが問題になっているニュータウン(大規模団地)にあるラーメン店だ。埼玉県志木市の志木ニュータウンで開かれている「柳瀬川ブロックパーティー」は、子育て世代の住民が「街に何もない」と感じて始めた新たな試みで、にぎわいづくりの新たな手法として注目される。【山口朋辰/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2099文字(全文2343文字)

山口朋辰

1979年横浜市生まれ。神奈川新聞社を経て2004年入社。神戸支局、豊岡支局、大阪社会部、中部報道部を経て、19年春から統合デジタル取材センター。世の中の喜怒哀楽を発信していきます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです