メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「めでたく受賞しました」 ノーベル化学賞受賞の吉野さん 興奮した表情

 スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)▽米テキサス大のジョン・グッドイナフ教授(97)▽米ニューヨーク州立大のスタンリー・ウィッティンガム特別教授(77)――の3氏に授与すると発表した。携帯電話やパソコンなどで充電して繰り返し使えるリチウムイオン電池を開発したことが評価された。

 王立科学アカデミーは授賞理由を「リチウムイオン電池はあらゆる物に使われており、私たちの生活に革命を与えた。太陽光や風力から多くのエネルギーを蓄えることができ、化石燃料のない社会の基盤を築いた」と説明している。グッドイナフ氏は最高齢のノーベル賞受賞者となる。

この記事は有料記事です。

残り1194文字(全文1495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです