メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 「前橋まつり」中止決定 群馬・沼田市職員採用試験も延期

気象庁が入るビル=高添博之撮影

[PR]

 大型で猛烈な台風19号接近の影響が群馬県内で出始めている。前橋市で12、13日開催予定だった「前橋まつり」の中止が決まった。順延の予定は無いという。実施委員会は中止の理由について「来場者の安全確保を最優先した」としている。「前橋まつり」は戦後の1948年に復興祭として始まり、中心市街地では小学生による「鼓笛パレード」や「だんべえ踊り」などが例年実施されていた。

 また沼田市陸上競技場(硯田町)で13日開催予定だった「第66回市民大運動会」も中止を決めた。同市庁舎が入る複合施設「テラス沼田」(下之町)で12、13の両日開催予定だった「ぬまた市産業展示即売会」「大商業祭」も中止になった。13日実施予定だった同市職員採用試験(2次試験)は11月3日に延期した。【菊池陽南子、畑広志】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  4. 桜を見る会関連支払い「不足」 市民団体、公選法違反容疑で首相告発へ

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです