特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

旧同僚の北川進教授が祝福「大きな仕事を誇りに」 ノーベル賞・吉野氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ノーベル化学賞受賞が決定し、喜びを語る旭化成の吉野彰名誉フェロー=東京都千代田区の旭化成東京本社で2019年10月9日午後6時50分、佐々木順一撮影
ノーベル化学賞受賞が決定し、喜びを語る旭化成の吉野彰名誉フェロー=東京都千代田区の旭化成東京本社で2019年10月9日午後6時50分、佐々木順一撮影

 地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸着する新素材などへの応用が期待される「多孔性」物質を開発した北川進・京都大高等研究院特別教授は9日、コメントを発表した。

   ◇

 吉野様のノーベル賞のご受賞を心からお祝い申し上げます。

 吉野様と私は工学部石油化学科米澤貞次郎研究室、なおかつ森島績助教授(当時)グ…

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文243文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集