特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル化学賞に吉野さん 延岡市長ら祝福コメント「『メード・イン・ノベオカ』は市民の誇りです」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ノーベル化学賞の受賞が決まり、笑顔を見せる旭化成名誉フェローの吉野彰氏=東京都千代田区の旭化成東京本社で2019年10月9日午後7時21分、佐々木順一撮影
ノーベル化学賞の受賞が決まり、笑顔を見せる旭化成名誉フェローの吉野彰氏=東京都千代田区の旭化成東京本社で2019年10月9日午後7時21分、佐々木順一撮影

 2019年のノーベル化学賞に名城大(名古屋市)教授で旭化成名誉フェローの吉野彰さんら3人が決まった。受賞理由は「リチウムイオン電池の開発」。

 旭化成の工場や研究所があり、リチウムイオン電池の負極に使われるカーボンの研究や安全性の実験が実施された宮崎県延岡市の読谷山(よみやま)洋司市長は「吉野博士が…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集