メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

科学 ノーベル賞の発表始まる 医学生理学賞は3人

ノーベル医学生理学賞を発表するノーベル委員会のスタッフたち=スウェーデン・ストックホルムで7日、AP

[PR]

 今年ことしのノーベルしょう発表はっぴょうが7なのかからはじまりました。さくねん医学いがく生理学せいりがくしょう受賞じゅしょうした京都大学きょうとだいがく特別とくべつ教授きょうじゅ本庶ほんじょたすくさん(77)につづき、2ねん連続れんぞく日本にっぽん受賞者じゅしょうしゃるか注目ちゅうもくされています。

     7なのか発表はっぴょうされたノーベル医学いがく生理学賞せいりがくしょうえらばれたのは、酸素さんそすくなくなったとき、どのように細胞さいぼう対応たいおうするかをあきらかにしたアメリカとイギリスの大学だいがく研究者けんきゅうしゃにんでした。この仕組しくみの解明かいめいは、がんの治療ちりょうにも役立やくだつと期待きたいされています。

     ノーベルしょうは、ダイナマイトを発明はつめいしたアルフレッド・ノーベルの遺産いさんをもとにできました。各賞かくしょう授賞式じゅしょうしきは12がつ10とおかにノーベルの母国ぼこくスウェーデンで、平和賞へいわしょうだけノルウェーでおこなわれます。今回こんかい医学いがく生理学せいりがくしょう賞金しょうきん900まんスウェーデンクローナ(やく9800まんえん)は3にんに3ぶんの1ずつおくられます。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

    2. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

    3. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

    4. 銅管楽器作り挑戦 学園祭で親子ら 江津・職能短大 /島根

    5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです