メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

国際 北朝鮮漁船が沈没 取り締まり船とぶつかる

水産庁取り締まり船「おおくに」の救命艇(右)で、接触した北朝鮮漁船の乗組員を救助しました=水産庁提供

[PR]

 7なのか午前ごぜんふんごろ、石川県いしかわけん能登半島のとはんとうおきで、水産庁すいさんちょう漁業ぎょぎょうまりせん「おおくに」と、北朝鮮きたちょうせん漁船ぎょせんがぶつかりました。漁船ぎょせんやく20ぷん沈没ちんぼつしましたが、漁船ぎょせん乗組員のりくみいんはおおくにの救命きゅうめいいかだにったあと北朝鮮きたちょうせんべつ漁船ぎょせん全員ぜんいん救助きゅうじょされたとみられます。日本側にほんがわにけがにんはいませんでした。

     現場げんばは、日本にっぽん排他的経済水域はいたてきけいざいすいいき(EEZ)のなかで、イカなどがよくれる場所ばしょ大和やまとたい」のあたりです。漁船ぎょせん違法いほうりょうをしていた可能性かのうせいがあります。おおくにが警告けいこくのため放水ほうすいしたところ、漁船ぎょせんきゅうちかづいてきたそうです。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

    2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

    5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです