メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

千葉大停電 台風被害で末端送電網の弱点露呈

千葉県君津市役所の1階のロビーで携帯電話の充電を待つ市民たち=9月11日

発送電分離の新たな体制で問われる再発防止策

 千葉県に集中した台風15号による停電被害は、回復までに長期を要し、防災対策での新たな弱点が露呈した形となった。国、自治体、電力会社の連携が不十分で、提供した情報が実態とそぐわず、混乱に拍車をかけてしまった。治山に治水、震災と、防災のための施策がとられてきたものの、末端の送電網が多地点で寸断するという事態が新たに起こってしまった。発電と送電の分離という新たな電力体制の中で、再発を防ぐための知恵が問われている。

 災害大国とも称されているように、日本では災害に見舞われる頻度が高い。道路など交通アクセスに加え、電…

この記事は有料記事です。

残り2299文字(全文2576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです