メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

レアル、マルセロ&メンディが復帰へ前進…代表ウィーク明けに出場可能か

情報提供:サッカーキング

復帰へ前進したマルセロ(左)とメンディ(右)[写真]=Getty Images
 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロとフランス代表DFフェルランド・メンディが復帰へ前進したようだ。

 クラブ公式サイトによると、レアル・マドリードは8日、各国代表に招集された12選手を除き、FWカリム・ベンゼマやMFイスコらがカスティージャ(Bチーム)とともに練習を実施。ランニングやボール回し、プレスのメニュー、ミニゲームを行ったという。

 右足大腿二頭筋のケガで離脱しているマルセロは、全体練習の前半だけ参加した模様。左足を負傷しているメンディはボールを使った別メニューを行ったようだ。スペイン紙『マルカ』によると、左サイドバックの両選手は、代表ウィーク明けから復帰できる可能性もあるようだ。

 レアル・マドリードは代表ウィーク終了後、19日にリーガ・エスパニョーラ第9節で日本代表MF久保建英が所属するマジョルカと対戦する。22日にはチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節で同代表DF長友佑都が所属するガラタサライと、26日にはリーガ第10節でバルセロナとの“エル・クラシコ”に臨む。

 その他、右ひざ内側側副じん帯損傷で離脱しているスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス、左ひざ前十字じん帯損傷と外側半月板損傷で長期離脱中の同代表MFマルコ・アセンシオ、左足内転筋を負傷したドイツ代表MFトニ・クロースの3選手はリハビリを続けているという。

【関連記事】
屈辱の敗戦から欧州王者返り咲きへ…レアルは地元紙の辛辣な評価を覆せるのか?
ジダン監督、久保建英の残留を希望「クボはレアル・マドリードの未来」
アザールが五輪出場を熱望? U21ベルギー代表監督「東京に行けるか聞かれた」
今頃日本でW杯に出場していたかも!?…サッカー界の“ラグビー経験者”たち
100億円超えプレーヤーも! 今夏の“東京五輪世代”高額移籍金ランキング

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです