メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

3カ国の代表選択権限があるなかで…イングランド代表を選んだトモリ「今季のはじめには…」

情報提供:サッカーキング

トモリは今季、チェルシーで目覚ましい活躍を見せている [写真]=Getty Images
 イングランド代表に初招集されたチェルシーのDFフィカヨ・トモリが、“スリーライオンズ(イングランド代表の愛称)”での活躍を誓った。8日に、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 イングランド代表は、EURO2020予選で11日にチェコと、14日にブルガリアと対戦する。カナダ・カルガリー出身のトモリは、幼少期以降をイングランドで過ごした。また、両親がナイジェリア出身ということもあり、カナダ、イングランド、ナイジェリア代表のいずれかを選ぶ権利を有していたが、ガレス・サウスゲート監督からのラブコールを受け、イングランド代表を選択した。

 チェルシーでの活躍がイングランド代表入りにつながったトモリは、以下のように喜びを露わにしている。

「今季のはじめには、イングランド代表に選ばれるなんて思ってもいなかったよ。招集を受けたと知った時は、まるで全てを勝ち取ったかのような気持ちになった。僕がイングランド代表にコミットしようとする決意に、疑いの余地はないさ。まずは“スリーライオンズ”の一員として試合に出場し、その後も居場所を作り続けたいね」

 今回、イングランド代表にはタミー・アブラハムやメイソン・マウント、ロス・バークリーら、チェルシーの同僚も選出されている。勝手知ったるチームメイトと共に、トモリはイングランド代表で結果を残すことができるだろうか。

【関連記事】
●イングランド代表、22歳GKヘンダーソンが初招集…GKヒートンの負傷離脱で
●「楽しくて仕方ない」と語る堂安がPSVで学んだメンタリティを日本代表に還元
●メッシがネイマールの移籍騒動を振り返る「バルサに来ないのであれば…」
●セバージョスがレアル時代の苦悩を明かす…「移籍して正解だった」
●新名所誕生!イブラの銅像がお披露目「NYには自由の女神、スウェーデンにはズラタン」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです