メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

メッシがネイマールの移籍騒動を振り返る「バルサに来ないのであれば…」

情報提供:サッカーキング

メッシ(左)はネイマール(右)について度々言及している [写真]=Getty Images
 今夏の移籍市場を大いに賑わせた、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールに関する一連の移籍騒動について、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがインタビューに応えた。スペイン紙『マルカ』が9日に報じている。

 今夏、ネイマールはパリ・サンジェルマンを退団する意思を固めると、多くのチームが獲得に動いた。新天地の筆頭とされたのが、古巣のバルセロナとレアル・マドリードの2チーム。世界的プレーヤーが巻き起こした“禁断移籍”の噂に世界中がその行方を見守ったが、結果的には条件面での折り合いが合わず、パリ・サンジェルマンに残留することとなった。

 メッシはこの騒動に関し、「彼(ネイマール)がもしバルセロナに戻ってこないのであれば、レアル・マドリードに移籍すると思っていたよ。彼は本当にパリを去りたかったみたいだからね。ペレス会長とレアル・マドリード陣営はネイマールのところに交渉に行ったと思うよ」とコメント。昨日の友が今日の敵になる覚悟も少々できていたようだ。

 移籍市場が閉幕した今でこそ、パリ・サンジェルマンで信頼を得つつあるネイマール。しかし、マーケットが開けば、再び動きを見せる可能性も十分にある。「メッシ&ネイマール」になるのか、「メッシvsネイマール」になるかの答えはまだ先になりそうだ。

【関連記事】
●ネイマールがサポーターとの関係性に言及「恋人のようなもの」
●バルサ、グリーズマン獲得時の不正接触で3.5万円の罰金…今夏145億円で移籍
●メッシが数々の話題に言及「ピケは現実を語っただけ」「グリーズマンとの関係性は問題ない」
●アルトゥールが代表でのプレーに見解「バルセロナ側の考えも分かるが…」
●“フリー移籍の王”ユーヴェ、次なるターゲットはPSGのDFムニエか

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  2. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  3. ORICON NEWS 翁の能面のような優しい顔…ゴールデンレトリバーの“おじいわん”に反響「老犬の魅力伝えていきたい」

  4. 羽生一問一答「自分の中の勝負には勝てた」「40点差、大きくない」

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです