メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

マンU、今夏に続きさらなる守備陣強化へ…ライスとクリバリを注視

情報提供:サッカーキング

ウェストハムのライス [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uはウェストハムのイングランド代表MFデクラン・ライスとナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が8日に伝えている。

 マンチェスター・Uはセルビア代表MFネマニャ・マティッチがベテランの域に差し掛かっており、ブラジル代表MFフレッジが期待を裏切り続けている中盤の底のポジションに不安を抱えている。そこで若く英国産のライスを獲得したい考えだ。ウェストハム側は2024年までの長期契約を締結しているライスに関して1億ポンド(約130億円)の移籍金を求めているようだ。

 また8000万ポンド(約105億円)という高額の移籍金を支払ってイングランド代表DFハリー・マグワイアを獲得したセンターバックのポジションにも強化を加えたいと考えているようで、過去に何度か噂されてきたクリバリの動向を注視している模様だ。

 今夏にもマグワイアとイングランド代表DFアーロン・ワン・ビッサカを獲得して守備陣強化を図ったマンチェスター・Uだが、さらなる動きを見せるのだろうか。

【関連記事】
●イングランド代表、22歳GKヘンダーソンが初招集…GKヒートンの負傷離脱で
●シュヴァインシュタイガーが現役引退を発表…バイエルンやドイツ代表などで活躍
●ポグバ獲得は不要? スペイン紙、レアルMFバルベルデの今季の活躍に太鼓判
●元米代表GKハワード、現役最後の試合を終える「後悔は少しだけあるけど…」
●「僕自身も心を痛めている」…ラッシュフォード、自身のSNSで胸の内を吐露

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. 最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

  5. 墜落の737MAX、ソフトにまた不具合 運航再開遅れる可能性 ボーイング公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです