メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

C・パレス、バチュアイ再獲得に興味…昨季の後半戦にレンタル加入で5得点

情報提供:サッカーキング

チェルシーでプレーするバチュアイ [写真]=Getty Images
 クリスタル・パレスがチェルシーのベルギー代表FWミシー・バチュアイの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『エクスプレス』が8日に伝えている。

 今夏ストライカーの補強を行わなかったクリスタル・パレスは、ロイ・ホジソン監督が前線の人材不足を認める状況で、冬の移籍市場での補強が急務となっている。そこで昨シーズンの後半戦にレンタルで加入し、少ない出場時間の中で5得点を挙げたバチュアイの再獲得を狙っている模様。以前は完全移籍での獲得には高額の移籍金が必要となるとされていた同選手だが、チェルシーでベンチを温める現状と残り1年半となる現行契約を鑑みて2200万ポンド(約29億円)ほどで獲得できると考えているようだ。

 プレミアリーグ第8節サウサンプトン戦で今シーズン初ゴールを記録し、フランク・ランパード監督へアピールに成功したバチュアイの今後の活躍ぶりに注目が集まる。

【関連記事】
●ヴェンゲル氏、プレミアでの指揮を拒否「アーセナルとの関係性が強すぎた」
●イングランド代表、22歳GKヘンダーソンが初招集…GKヒートンの負傷離脱で
●移籍の希望は叶わずも、クラブへの献身を強調するザハ「最初は上の空だったが…」
●ジェラードがクロップの“理想の後継者”発言に反応「彼が解任されることは…」
●トッテナム、ロリスの年内復帰は絶望的と発表…左肘の脱臼でじん帯を損傷

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「鳥取・島根に観光」記事 おわびして削除します

  5. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです