メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

もう我慢の限界…! ミランのウルトラス・グループが怒りの声明「自分たちが何者なのか証明しろ!」

情報提供:サッカーキング

『クルヴァ・スッドゥ』がメッセージを発表した [写真]=LightRocket via Getty Images
 ミランのウルトラス・グループ『クルヴァ・スッドゥ』が、クラブに対する怒りのメッセージを発している。8日に、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が報じている。

 ミランは8日、マルコ・ジャンパオロ監督の解任をクラブ公式サイトで発表した。今夏に新指揮官を招へいしたばかりだったが、3勝4敗で13位に沈んでいる現状を踏まえ、早期の解任に踏み切った形だ。『クルヴァ・スッドゥ』は、迷走するクラブに対して以下のようなメッセージを送っている。

「“もう時間切れだ……。自分たちが何者なのか証明しなければならない!”」

「これはジェノア戦(2-1でミランが勝利)の最中に、スタンドで掲げたバナーだ。このクラブの度重なる恥の上塗りに疲れ果てたミラニスタの気持ちを代弁している」

「底を打ったと思っても、状況はさらに悪化する。これまで、若いプレーヤーを中心とした新しいプロジェクトをサポートしてきたが、少なくとも現時点ではトッププレーヤーが皆無であることを、心の底から受け入れざるを得ない」

 また『クルヴァ・スッドゥ』は、ジャンパオロ監督の後任人事にも納得がいかなかったようだ。

「私たちを困惑させたのは、クラブが正式にジャンパオロ監督へと解任を告げる前に、インテルのベンチに行くことを選択した指揮官(ルチアーノ・スパレッティ氏)にアプローチをしたということだ」

 メッセージは「“ロッソ・ネロ(ミランの愛称)”のサポーターは、いい加減うんざりしている。このあり得ない光景を、二度と受け入れることはできない!」という強烈な一言で締めくくられた。混迷を極める名門は、暗闇の出口を見つけることができるだろうか。

【関連記事】
●伊メディア、不調のミランに「今すぐ獲れる選手」を紹介…本田圭佑の名も
●またもイブラ節が炸裂! セリエA復帰を問われ「今、プレーしている奴らよりもうまくやれる」
●止まないネイマール批判…PSG監督はサポーターにも理解を示す「気持ちは完全に理解できる」
●メッシがネイマールの移籍騒動を振り返る「バルサに来ないのであれば…」
●ヴェンゲル氏、プレミアでの指揮を拒否「アーセナルとの関係性が強すぎた」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです