メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

モウリーニョ、プレミアで監督業復帰? トッテナムの新指揮官就任希望

情報提供:サッカーキング

モウリーニョ氏はトッテナムの新監督に就任する可能性がある [写真]=Getty Images
 かつてチェルシーやマンチェスター・Uの指揮官を務めたジョゼ・モウリーニョ氏はトッテナムにて監督業復帰を希望しているようだ。9日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 モウリーニョ氏は昨年12月にマンチェスター・Uの監督を解任された。同氏はそれ以降ベンフィカやリール、レアル・マドリードなどからオファーを受けているなどの噂があるが、全て拒否している模様だ。

 現在不調が続き、解任が噂されているトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は成績不振が改善されない限り、クラブを離れることは決定的だと伝えられている。同クラブは今シーズン、プレミアリーグにて3勝2分け3敗で9位に沈んでいる。

 ポチェッティーノ監督の解任が決まれば、モウリーニョ氏はトッテナムの指揮官に就任することを希望しているようだ。果たして同氏はプレミアリーグにて監督業に復帰するのであろうか。

【関連記事】
●トッテナム指揮官、クラブ会長との良好な関係を強調「良き友だと思っている」
●トッテナム、ロリスの年内復帰は絶望的と発表…左肘の脱臼でじん帯を損傷
●リヴァプールが開幕8連勝! マンCは完封負け…アーセナルが3位浮上/プレミア第8節
●英代表監督、トッテナム行きの噂を完全否定「私のドアは開かれていない」
●衝撃的な2連敗で解任が噂も…トッテナム指揮官「クビの心配はしていない」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです