メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書の世界

書道芸術院秋季展 前衛書の豊かな広がり

 書道芸術院秋季展(13日まで、東京・セントラルミュージアム銀座)は、芸術団体が幅の広い分野を網羅していること、つまり多様性のすがすがしさが感じられるのではないか。

 辻元大雲さん「星屑をかく美しく……」▽下谷洋子さん「夕空に紫色の……」▽小竹石雲さん「瑞月の光射し込む……」▽後藤大峰さん「自燈明」など、中核書人の手堅い作が並んでいる。

 一方で、今回は前衛書の豊かな広がりが印象に残った。千葉蒼玄さん「面壁」=写真[1]▽三森慧香さん「…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです