メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

巣内尚子さん 「外国人労働者に権利を」 ベトナム人実習生の実態を本に

ベトナム人技能実習生について語る巣内尚子さん=喜屋武真之介撮影

 約30万人の外国人が「技能実習生」として働く日本。その半数近いベトナム出身の技能実習生が置かれた現状を浮き彫りにした『奴隷労働―ベトナム人技能実習生の実態』(花伝社)が、9月末に発表された今年の貧困ジャーナリズム賞に選ばれた。ベトナム語を駆使して59人の実習生に聞き取りをした著者の巣内(すない)尚子さん(38)は「技能実習制度自体が搾取を生む構造になっている。制度を廃止し、ちゃんとした労働者として受け入れるべきだ」と訴える。

この記事は有料記事です。

残り1186文字(全文1401文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです