メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

加藤健一 好きな俳優さんと遊ぶ 「パパ、I LOVE YOU!」主演・演出

加藤健一さん=藤井太郎撮影

 約2時間、笑いの波が押し寄せる喜劇、「パパ、I LOVE YOU!」(レイ・クーニー作)の主演・演出に10年ぶりに取り組む。原題は「It Runs in the Family」。自身主宰の加藤健一事務所で1994年に初演し、今回が3度目だ。

 「時々やりたくなる芝居です。クーニーは笑いに的を絞って書いている作家で、どの作品も、ものすごくおかしいのですが、中でも一番まとまりのいい芝居です」

 クリスマスの3日前。病院での重要な講演を控えたロンドンの精神科医、デーヴィッド(加藤)を愛人だった元看護師のジェーン(加藤忍)が訪ねてくる。ジェーンはデーヴィッドとの間の男の子が18歳になり、病院に来ていると話す。

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1176文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パンデミックでない」WHO強調 新型コロナ感染拡大で危険性「最高」に引き上げ

  2. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  3. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです