メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

中村京蔵、「娘道成寺」に初挑戦 娘心を踊り抜く

 歌舞伎女形、中村京蔵が、28日午後6時半、東京・国立劇場小劇場で、「第6回舞踊の夕べ 道成寺二題」と題した自主公演を催し、大曲「京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)」に初挑戦する。

 国立劇場の歌舞伎俳優研修修了後に四世中村雀右衛門の門下となり、脇の手だれとして活躍している。

 「第4回の『舞踊の夕べ』(2015年)で『豊後道成寺』を踊った時、藤間勘祖先生に、豊後ばかり踊っていないで、本家本元の『娘道成寺』を踊りなさいと言われました」

 その言葉に後押しされて踏み切った。「道成寺」物の舞踊は、尊敬してやまない師の四世雀右衛門が得意とし…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  3. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  4. 茨城・那珂川 氾濫発生情報出さず 巡視員通報・職員確認も生かせず 国交省関東地方整備局

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです