メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 暴風雨警戒

台風19号 進路予想図 10日9時現在

[PR]

 大型で猛烈な台風19号は10日、日本の南の海上を北寄りに進んだ。非常に強い勢力を保ったまま12~13日に西日本から東日本に接近し、上陸する恐れがある。気象庁は、全国的に暴風や大雨、大しけの可能性があるとして注意を呼び掛けた。

     気象庁によると、台風の接近に伴い、南から暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本の太平洋側と東日本では、11日午後から大気の状態が非常に不安定となる。台風19号は10日午前9時現在、父島の南南西約490キロを時速約20キロで北に進んだ。中心気圧は915ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。中心から半径240キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

    3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

    5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです