メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「少しでも良い色を狙っていたが、まさか金メダルとは」。9月に米国であったボウリングの世界シニア選手権(50歳以上)。女子シングルスで埼玉県三郷市の吉田由美子選手(59)が日本人初優勝を果たした。予選を2位で通過し、決勝では中盤のターキー(3連続ストライク)でリードを広げて逃げ切った。「8月に亡くなった兄の良い供養にもなった」と喜んだ。

 競技としてのボウリングは「もっとうまくなりたい」との一心で40歳で始めた。子育ても一段落し、夫の理…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです