メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「少しでも良い色を狙っていたが、まさか金メダルとは」。9月に米国であったボウリングの世界シニア選手権(50歳以上)。女子シングルスで埼玉県三郷市の吉田由美子選手(59)が日本人初優勝を果たした。予選を2位で通過し、決勝では中盤のターキー(3連続ストライク)でリードを広げて逃げ切った。「8月に亡くなった兄の良い供養にもなった」と喜んだ。

 競技としてのボウリングは「もっとうまくなりたい」との一心で40歳で始めた。子育ても一段落し、夫の理…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 半グレ集団「モロッコ」幹部を風営法と労基法違反容疑で逮捕 深夜に少女働かせた疑い 大阪府警

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです