メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レインボーマーチ準備着々 「胸を張り堂々と生きる人の力に」 主催者、社会的少数者に参加呼びかけ /岩手

パレードを企画した加藤麻衣さん(右)と、パレードに協力するわんこそば店「東屋」社長の馬場暁彦さん=盛岡市中ノ橋通1で

盛岡で12日

 生きづらさを感じる人たちが自分らしく暮らせる社会の実現を目指し、街中を行進する「IWATE RAINBOW MARCH」が12日、盛岡市で開かれる。企画した盛岡市議の加藤麻衣さん(25)が取材に応じ「胸を張って堂々と、生きようとする人の力になりたい」と思いを語った。【小鍜冶孝志】

 パレードは昨年、性的少数者への理解を訴え、初めて開催された。周囲の理解不足という同じ悩みを抱える人たちが集まり、一緒に行進したことで、参加者からは「気持ちが軽くなった」という声が上がった。

 今年は性的少数者に限らず、障害者や性暴力被害に遭った「サバイバー(生還者)」、引きこもりなど全ての…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです