メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小又峡事故 県警ツアー会社聴取 ガイドなお不明 /秋田

現場に向かう捜索隊員ら=秋田県北秋田市で

 北秋田市森吉の小又峡遊歩道で8日にツアーの2人が川に流され女性1人が死亡した事故で、ガイドを務めていた仙北市田沢湖生保内、会社役員、小野信也さん(73)は9日も発見されなかった。現場は新緑・紅葉の美しい「秘境」として知られ、太平湖とあわせて年間3000人が訪れる観光地。県警はツアーを企画したクラブツーリズム(東京都新宿区)の幹部から事情を聴いている。【高野裕士、中村聡也、田村彦志】

 捜索現場近くに駆けつけた小野さんの妻ケイさん(72)の話では、小野さんは日本山岳ガイド協会の認定ガ…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  3. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです