メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県議会可決、補正予算案44億5742万円 動画スタジオ費用含む /群馬

 県議会第3回定例会の本会議が9日開かれ、山本一太知事肝いりの動画スタジオ設置費用1億1684万円を含む総額44億5742万円の一般会計9月補正予算案など計33議案を賛成多数で可決した。【西銘研志郎】

 スタジオ設置は山本氏が「県の魅力の発信拠点」と位置づけているもので、議会後の定例記者会見で山本氏は「補正予算案はほとんどの県議から支持してもらいうれしく思うし重く受け止めたい」と語った。

 スタジオは県庁32階に設置予定で、カメラ5台やパソコン4台、スポットライト22台などの機材設備に加…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです