メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

催し /東京

 ■寺垣スピーカー・タンノイ聴き比べ講座 第2弾声楽編―世界の歌姫マリア・カラスとバリトンの名声ヘルマン・プライ―

    究極のアナログプレーヤー(上)と物質波(波動)スピーカー(下)(右)、タンノイスピーカー=神奈川県立図書館提供

    [PR]

     27日14~16時、神奈川県立図書館新館4階セミナールーム(横浜市西区、桜木町駅)。ユニークな技術者として知られた寺垣武さん(1924~2017年)が開発した、原音の再生に極限まで近づけた「究極のアナログプレーヤー」と「物質波(波動)スピーカー」で、オペラなどをレコード鑑賞する。オーディオファンに人気のタンノイスピーカーとの聴き比べやオーディオ解説を交え、魅力を味わう=写真は使用オーディオ機器。参加無料、定員60人で申し込み多数の場合は抽選。ホームページからか、往復はがき(1通1人)で講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を明記し、〒220―8585(住所省略可)神奈川県立図書館情報整備課へ申し込み。16日必着。問い合わせは同課(045・263・5922)。

     ■東邦大学理学部公開講座「アホウドリ復活への軌跡」

     19日10時~11時半、東邦大学習志野キャンパス(千葉県船橋市・京成大久保駅)。かつて絶滅の危機にひんした渡り鳥のアホウドリ。伊豆諸島の鳥島で40年以上続けられてきた調査研究について紹介する。長谷川博名誉教授は「アホウドリの再生:50羽から5000羽への道」、理学部生物学科の後藤友二准教授らは「全ゲノム解析から読み取れたアホウドリの明るい未来」と題して講演。予約不要、受講料無料。問い合わせは入試広報課(047・472・0666)。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

    2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

    3. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

    4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

    5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです